風俗行く時は匂いに気をつけて

風俗に行くときは匂いに気をつけた方が良いと思った体験談です。

ビンビンに勃ってしまったアソコを早く鎮めたい

投稿日:2017年6月3日

私の週末の楽しみ、それはデリヘルで遊ぶ事です。地元の風俗業者を利用して、毎週、楽しい思いをしています。先週の土曜日も、デリヘルを使って遊びました。この時、出会った女の子はとても私好みだったので、一目見た時に、すぐにエッチしたい衝動に駆られてしまい、アソコが勃ってしまうほどでしたよ。ビンビンに勃ってしまったアソコを早く鎮めたいと思いながら、私は自宅に女の子を入れました。自宅の浴室で女の子と二人きりで体を洗い、恋人気分を味わう事ができて、すごく上機嫌になりました。浴室を出てからは、ベッドの上で激しいプレイが始まりました。私は無我夢中で胸を揉んでいき、何度もキスを繰り返しました。女の子の体をじっくりと触っていき、味わっていく事で、どんどんアソコが硬くなっていき、限界まで大きくなっていきました。私は大きくなったナニを女の子の口に持っていき、咥えてもらい、激しくしゃぶってもらいました。フェラが気持ち良くて、いきまくりだったと思います。

気が済むまで何回も胸を揉んだ

新しくできたと噂のデリヘルを試してみたくて、ある日、地元のデリヘルに電話して風俗嬢を自宅に呼びました。派遣されてきた女の子は、なかなかの美人で、今すぐ胸を揉んでみたいと思えるほどルックスでした。ものすごくワクワクしていたと思います。美人で巨乳だったので、私は部屋の中で、気が済むまで何回も胸を揉んでいき、弾力のある柔らかい感触を手のひらで味わいました。胸を揉むたびに、女の子は喘ぎ声を上げて、だいぶ感じていました。その喘ぎ声がすごくエロくて、私はますます興奮してしまい、ナニが一気に硬くなっていくのを感じました。私は硬くなったナニを女の子の手で触ってもらい、しごいてもらいました。すると、どうでしょうか?あまりにも気持ち良かったので、勢い余って、女の子の顔に発射した白濁液が一部掛かってしまいました。その光景もまたエロくて、私は激しく興奮してしまいました。欲望を解放するために、最後は素股で思う存分、抜いてもらいました。